ベラルーシへの入国

2019/1/17

 1  ベラルーシ査証の取得について
(1)日本人がベラルーシ共和国に入国する際には,原則査証の取得が求められております。詳しい情報は駐日ベラルーシ大使館にお問い合わせ下さい。
(2)なお、2018年7月24日より、一般旅券所持者で一定の条件を満たす日本国民に対し、入・出国日を含め最大30日間当国滞在可能な短期滞在無査証制度が導入されました。
 昨年7月28日付「2018年7月24日より、一定の条件を満たす日本国民に対するベラルーシ共和国における短期滞在無査証制度が変更されました。」との当館よりの案内をご覧ください。
 また、当館ホームページトップ部分にある「大使館からの重要なお知らせ」の「ベラルーシ入国に際しては、原則として査証取得が必要です。但し、例外的に不要な場合があります。」も併せご参照下さい。
 

2  ロシア国内の空港を経由する際の注意事項
(1)ロシア国内の空港を経由(トランジット)してベラルーシに入国,またはベラルーシから出国してロシア国内の空港を経由する際に,ロシアの通過査証を取得していなかったため,空港でトラブルに遭う日本人旅行者がいます。空路でベラルーシ出入国のためロシアを経由する場合には,ロシアの通過査証が必要ですので,必ず事前に取得するようにしてください。
(2)ベラルーシとロシアは連合国家として出入国管理を統一しておりましたが,
➀本年5月15日より,ロシアは両国間の航空便を国際線扱いとしていることから,乗り継ぎに際してはロシアの出入国審査(パスポートコントロール)を受ける必要があります(ベラルーシからロシアを経由する場合も同様です。)。
➁現在ロシア・ベラルーシ間に陸路での国境通過地点がないため,飛行機を利用することをお勧めします(邦人が陸路で越境できなかった,とのトラブルも発生しております)。
(3)出入国カード(イミグレーションカード)に関してはベラルーシ・ロシア間で共用となっているため,ロシアへの出入国審査の際に返却される出入国カードの出国部分を保存しておいて下さい。もし,ベラルーシへ向かう際にロシアの空港で出入国カードが返却されなかった場合,必ずその場で返却を求めて下さい。また,ロシアへ出入国する方々は,その際のボーディング・パスも保管しておくようお勧めします。
 

3  ベラルーシ共和国査証制度の改定について
2012年9月1日に廃止されたミンスク国際空港での査証取得制度が2013年8月22日より再開されました。空港で査証を取得する場合,最低でも入国の3労働日前までに必要書類を空港の担当部署に提出する必要がありますのでご注意下さい。本制度は空港での査証取得を必ず保証するものではありませんので,出発前の査証取得をお勧めします。
  本制度の手続きや規則に関する最新の情報については,駐日ベラルーシ共和国大使館にお問い合わせ下さい。