大統領選挙に関連する抗議集会について(第3報)

2020/8/14
大統領選挙に関連して、ベラルーシ各地で連日抗議活動が続いています。また、抗議集会参加者と治安部隊の衝突により、多数の集会参加者及び見物者が拘束され、負傷者・死者も発生しているとの報道がなされています。
 
インターネット等では、今夜から今週末にかけて、ミンスク市を含むベラルーシ国内諸都市中心部の通り・公園等での集会の呼びかけが見られます。(一例として8/16(日)14:00から独立大通りでの行進が呼び掛けられています。)また、各所で自然発生的な抗議活動も予想されます。
 
邦人の皆様におかれましては、引き続き、常に最新情報の入手に努めるとともに、集会やデモが行われている場所(街の中心部や大通り沿い、広場、地下鉄駅周辺など)や群衆が多く集まっている場所には近づかない、特に抗議活動が活発化する夕刻から夜間にかけて不要不急の外出は控える、外出時は旅券等身分証明書を所持するなど、十分ご注意ください。また、予告なく道路の封鎖や公共交通機関の運休などが行われる可能性がありますので、併せご注意ください。
 
在ベラルーシ日本国大使館
電話:+375-17-203-6233, 6037
緊急電話:+375-29-667-6869​