陸路におけるベラルーシ出国禁止措置、ベラルーシ入国時の陰性証明書の提示について

2020/12/11
12月7日付閣僚会議決定第705号により、12月21日から、ベラルーシ国民及び外国人は、陸路でのベラルーシ出国が一時的に停止されます。ミンスク国立空港からの出国については、本制限措置は適用されません。
 
ベラルーシ入国にあたり、満6歳に達した外国人は、ベラルーシの永住許可(разрешение на постоянное проживание)または一時居住許可(разрешение на временное проживание)を有する場合を除き、新型コロナウイルス感染症の陰性証明書を紙媒体または電子媒体にて提示することが引き続き義務づけられています。陰性証明書の不所持は、ベラルーシへの入国拒否の事由となります。

個別のご質問・ご相談については、各国のベラルーシ大使館までお問い合わせください。