在ベラルーシ日本国大使館現地職員の新型コロナウイルス感染

2020/12/16
1 12月16日、当館現地職員1名の新型コロナウイルス感染が確認されました。
 
2 当該職員は、体調不良を確認した12月14日以降出勤していません。また、当館来館者との濃厚接触もありません。
 
3 在ベラルーシ日本国大使館としては、邦人保護を含む領事業務等に支障が出ないよう、引き続き、職員等に対する必要な感染防止策を講じます。また、現在当館は来館者への感染防止のため、以下の対策を講じておりますので、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。
(1)当館職員等の手洗い・消毒、マスクの着用、検温等の励行。
(2)来館者に対する検温及び体調確認の実施。
(3)領事待合室等の窓を開放し、外気を取り入れ、換気を励行。
(4)緊急の用件の場合の予約は当然不要ですが、他の来館者との無用な接触を防ぐため、通常の領事業務は可能な限り事前の予約をお願いします。

4 在ベラルーシ日本国大使館は、ベラルーシに滞在中の日本人の方に対してできる限りの支援などを通じ、皆様の安全確保と必要な支援に万全を期してまいります。